外壁塗装なら国立市、立川市、国分寺市のあらき建装

外壁塗装なら国立市、立川市、国分寺市のあらき建装

艶有り〜艶消しの耐久性について

82 views

代表の荒木です。

塗料には艶有り〜艶消しが選べます。(艶有り、7分艶、5分艶、3分艶、艶消し)

中には艶有りが出来ない塗料や艶消しが出来ない塗料もあります。

艶消しと艶有りでは艶有りの方が耐久性は良いと言われています。

元々、外壁に塗る塗料には艶有りが多いので艶を落とすには添加剤を使用して艶を落としていきます。

添加剤を使用する事により耐久性が落ちると言われている為、艶有りが一番良いとは思いますが塗料も日々性能が上がっていますので今はそこまで気にしなくて良いのかなと思います。

完全に艶消しが良いと思う方は艶消しの塗料がありますのでそちらを塗る事をオススメします。

元々艶有りの塗料を添加剤を入れて艶を落としていく場合は塗り重なった場所に艶むら(色むら)ができる事があるので注意が必要です。

艶などでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

無料診断実施中!
外壁屋根の塗り替え、防水工事なら、国立市のあらき建装までお問い合わせ下さい!

042-505-4779

メールフォームはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)