外壁塗装なら国立市、立川市、国分寺市のあらき建装

外壁塗装なら国立市、立川市、国分寺市のあらき建装

国立市Y様邸で屋根カバー工法

864 views

施工前、施工中

施工後

お客様 国立市 Y様
工事内容 屋根カバー工法
使用した塗料 使用材料(ガルバリウム鋼板) ヒランビー220 極み-MAX

施工ポイント

国立市のY様で屋根カバー工法を行いました。

既存のスレート屋根が、塗装出来る状態では無かったのでカバー工法の施工をしました。

アスベストを使ったスレート屋根から、ノンアスベストになった頃に使われたニチハのパミールです。

パミールは欠陥で屋根材が剥離して塗装の方が出来ません。

防水シートがある為、すぐには雨漏りはしませんが防水シートが傷んでくると雨漏りの原因になります。

防水シートの寿命は種類や屋根の状況よりますが約20年です。

パミールの製造された時期が、1996年〜2008年頃なのでもうすぐ20年です。

屋根は一番雨に当たる場所で、雨漏りの原因となりますので早いメンテナンスをお勧めします。

国立市で屋根カバー工法をお考えなら、あらき建装までお問い合わせ下さい!

 

無料診断実施中!
外壁屋根の塗り替え、防水工事なら、国立市のあらき建装までお問い合わせ下さい!

042-505-4779

メールフォームはこちら