外壁塗装なら国立市、立川市、国分寺市のあらき建装

外壁塗装なら国立市、立川市、国分寺市のあらき建装

遮熱塗料って本当にいいの?

387 views

代表の荒木です。

東京も梅雨入りし梅雨が終われば暑い猛暑がきます。

少しでも家を涼しくしたいと遮熱塗料を検討されている方もいると思います。

遮熱塗料は確かに熱を反射して涼しくはなりますが欠点もあります。

遮熱塗料は顔料が弱く4年〜5年ほどで変色しやすい傾向があります。(色などにもよります)

メーカーの方も対策はしているみたいですが、年数がたって確認していないので信用はまだ出来ないと思います。

遮熱率について

黒は28.4%
ダークグレーは34.1%
白は91%
などいろいろあります。

仮に白を塗れば体感はあるかもしれませんが黒など濃色を塗るのであれば一般的な塗料をオススメします。

建物にはしっかりと断熱材が入っていると思うので黒など濃色はあまり体感出来ないと思います。

物置きなど断熱材がない物には遮熱率の高い白などを塗ってあげれば劇的に体感出来ます。

経験として当社の物置きは夏になると暑くて中に入れたものではなかったのですが、白の遮熱塗料を塗ったところ、夏でも涼しく外にいるより涼しい感じがします。

遮熱塗料はメリットばかりでは無くデメリットもありますので塗料について悩んでいる事がありましたらお気軽にご相談下さい。

無料診断実施中!
外壁屋根の塗り替え、防水工事なら、国立市のあらき建装までお問い合わせ下さい!

042-505-4779

メールフォームはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)