外壁塗装なら国立市、立川市、国分寺市のあらき建装

外壁塗装なら国立市、立川市、国分寺市のあらき建装

外壁塗装をやり直してもらう場合の追加費用は?

257 views

外壁塗装業者に依頼して、実際に仕上がったものを見てみると、予想していた仕上がりイメージと全然違っているということもあり得なくはありません。

そういう場合には、塗装のやり直しをお願いしたいところですが、そこで気になるのが追加費用としていくら発生するかではないでしょうか。

具体的な費用は業者によって異なりますが、塗り直しに追加費用が発生する場合と発生しない場合があるので、そのことについて説明しましょう。

作業が進むにつれ塗り直しにかかる費用は高額になる

通常、外壁塗装を行う際、作業に入る前に業者とお客さんで十分に打ち合わせを行います。

お客さんがイメージする仕上がりに近づけるため、業者も最善の注意を払って細かいところまで打ち合わせるのです。

それなのに、完成したものが結果的にイメージと違い、塗り直しを希望する場合は、塗り直しを引き受けてもらえる場合でもお客さんの都合ということで追加の費用が発生します。

完成したものを一から塗り直すとなると費用は高額になりますが、施工が始まった早い段階で修正を希望する場合は、高額な費用がかからないこともあるでしょう。

業者によっては下塗り完了前なら無料で変更できることもありますが、下塗りが終わった後から塗料を変更するような場合、塗料の相性もあるので上塗りに用いる塗料を変更するだけでは対応できないことがあります。

また、足場を撤去した後で塗り直しに対応してくれる業者であっても、再度足場を設営するための費用がかかるため、当初の予算より大きくオーバーすることは覚悟しなければなりません。

いずれにせよ、作業が進むほどに塗り直しには高額な追加費用がかかります。

外壁塗装には、塗料などの材料費だけでなく足場代や人件費もかかるため、作業のやり直しは高額な出費となりやすいのです。

そういうことのないように、業者とは十分に打ち合わせを行い、完成イメージをしっかり伝えましょう。

業者のミスの場合は無料で対応してくれる

以上はお客さんの都合で塗り直しを希望する場合のことです。

業者のミスが原因で塗り直しを行う場合は、ほとんどの業者では追加費用なしにやり直してくれるでしょう。

塗装した部分のムラ、剥がれ、膨らみなどがあるような場合は、無料で対応してもらえることが多いので、早めに指摘してください。

あらき建装では、お客様が不安なく完成を迎えられるように、打ち合わせの段階で塗り直しの必要なケースについてもしっかりご説明、ご対応致します。

国立市の方で、外壁塗装や屋根塗装をお考えなら、あらき建装までお問い合わせ下さい!

無料診断実施中!
外壁屋根の塗り替え、防水工事なら、国立市のあらき建装までお問い合わせ下さい!

042-505-4779

メールフォームはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)